6月13日に中学生を対象に塾内中間テストを行いました。

中止になってしまった学校の中間テストの代わりのテストで、試験範囲も発表し試験勉強に取り組んでもらいました。

3ヶ月におよぶ休校は普段自学力を培っている塾生にとっては大幅に飛躍できる期間でした。

休校中に朝から塾のオンライン自習室に参加し、午後・夜も羽を伸ばすことなく着実に自学に取り組んで来た多くの塾生にとっては塾内中間テストも満足のいく結果となっています。

塾で習ったことをまず復習し、確認テストで定着を図る。その内容をさらに学校で学び直し、さらなる定着を図るというのが通常の流れです。

ところが、今回はそのリズムを保つことが物理的にできませんでした。

そんな中、いつも以上に自分を律し、定着するまで反復できた生徒は、学力だけでなく精神的にも大きく成長できたと思います。

ただ、残念ながら全員の塾生がそういう生活を送れたわけではありません。

朝のオンライン自習室だけで実質的な勉強が終わってしまい、午後から怠けてしまった生徒。今回の塾内中間テストで思わしい結果が得られなかった生徒は、大いに反省し、次につなげて欲しいところです。

塾生は10日後から早めに夏期講習がスタートします。定着していないところを徹底反復し、9月の期末テストで必ず好結果をゲットしてもらいます!

那須塩原市西那須野の個人塾

大高・大女・宇高・宇女・黒高受験専門

難関大受験

本松学習塾

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。