サイトへ戻る

2022 大学合格体験記(2)

· 合格体験記

那須塩原市西那須野の高校受験・大学受験塾 本松学習塾 塾長のブログ

2022年に見事大学合格を果たした塾生の合格体験記を掲載します。

宇都宮大学 農学部  日本大学 生物資源科学部 東京農業大学 生命科学部 合格

H・Mさん (大田原女子高)

私は高校1年生のときに本松学習塾に入塾し、約3年間お世話になりました。

 

入塾した当初は、英語がまったくできず、単語もほとんど覚えていませんでした。しかし、単語の正しい覚え方や参考書の使い方を教えてくださったため、共通テストでは納得のいく点数を取ることができました。

 

また、私は運動部に所属していたため、勉強と部活の両立をすることがたいへんでした。ですが、戦略会議で具体的に勉強することを一緒に決めてくださり、勉強する習慣を身につけることができました。

 

私は夏休みなど長期期間休みのときに自習室をよく利用していました。一緒に自習室を利用している塾生もたくさんいて、『自分もがんばろう!』と思え、集中して勉強することができました。
 

授業以外でも、集中できる勉強スペースをつくってくださっているので、自習室をうまく活用できるといいと思います。

 

私はどの教科も、先生に様々な参考書を紹介してもらいました。

 

1つの教科にいくつもの参考書があると思いますが、自分に合った参考書を先生が一緒に考えてくださると思います。私はその参考書を読みこんで試験の対策を最後までしていました。

 

最後に、私は共通テストの数学で大きな失敗をしてしまいました。それでも最後まで諦めることなく受験に臨み、合格することができました。

 

これから受験のある人は最後まで諦めないことが大事です。

本松先生。楽しい授業をありがとうございました。
お世話になりました。

獨協大学 国際教養学部 東洋大学 国際学部 亜細亜大学 国際関係学部合格

S・Kさん (大田原女子高)

私は高校1年生の頃から私立大学に行きたいと考えていました。

 

また、入試方式は一般入試で受験すると最初から決めていました。自分が大学受験でどこまでやれるか試してみたかったからです。

 

そのため、コロナウイルスのために学校が一斉休校になってしまった期間に英単語帳の単語のほとんどを覚えました。休校明け後も英語の基礎固めを中心にコツコツ勉強し続けました。
 

高校2年生の冬休みから本格的に受験勉強を始めました。

 

私の目指していた大学は英検などの外部試験のスコアを利用する入試方式を取っていました。なるべく高スコアを取得していたかったため、英検準1級合格を目指しました。最初は、準1級レベルの単語の暗記に力を入れ、覚えきるようにしました。
 

そして、高校3年生。受験勉強も内容の濃い本格的なものになっていきました。しかし、大学受験は甘くはなく厳しい道のりであることを痛感し、何度も何度も諦めようとしました。

 

そのたびに本松先生が「ここで諦めるのはもったいない!!」と言ってくださりました。

 

そのため、ここで諦めたら負けだ!!と思い、最後までやり抜く事を決心しました。

 

秋には念願の英検準1級に合格することが出来ました。その時は言葉にできないくらい嬉しかったです。

 

実際、大学受験において英検で高スコアを取得しておくと他の人より有利になれます。
 

確かに大学受験は決して甘くはなく厳しい道のりでしたか、頑張った故に得られる達成感は大きいです。私がここまで来ることが出来たのは本松先生が適切な指導をしてくださったからです。

 

今まで本当にありがとうございました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。