Return to site

2018 大学合格体験記

今回大学受験を終えた塾生の平山倫葉さんの通塾体験記を掲載いたします。倫葉さんは小4の3月から高3まで、8年間当塾に通ってくれました。

私は本松学習塾に小4の時から通っていました。先生にお世話になった期間は今までの塾生の中で一番長いのでは?と思っています。(笑)

私にとって一番大きかったことは英語の楽しさに気づいたことです。塾の英語の授業では先生の真似をして単語を発音したりして、すぐに英語を好きになりました。

中学生になり、英語も難しくなり、文法や単語の暗記が多く大変になりました。部活と勉強の両立が難しく、先生に相談に乗ってもらったこともありました。忙しい毎日でしたが、塾での単語テストや宿題を先生の御指導通りにやっていたら、成績を安定させることができました。

先生に一番言われていたことは音読の大切さです。中学生だった私は、教科書を音読して何になるんだろうと思っていましたが、音読の成果は、熟語問題や並べ替え問題など色々なところで発揮されました。

高校生になり、勉強が本当に大変になりました。特に高3の時です。暗記しなければならないことが多すぎて、英語も嫌いになりかけました。大学受験がこんなに辛いものとは思っていませんでした。

しかし、私は英検に救われました。先生の勧めで小学生の頃から英検を受けていて、最終的には高2の時に英検2級に合格できました。私立大学の入試では英検2級を取っていたので英語が90点扱いになり、非常にラッキーでした。
みなさんも英検にどんどん挑戦してみると良いことがあると思います。受験前に英検の勉強をするのは負担が増えるので、中2や高2の時に積極的に挑戦してみるのもいいと思います。

英語の話ばかりになってしまいましたが、私の一番苦手な教科は社会でした。高校受験でも大学受験でも社会の点数が足を引っ張っていました。

大学受験での現代社会という科目も苦手でしたが、先生が現代社会の分野にとても詳しいので、たくさん教えていただきました。そのおかげでセンター試験の現代社会も満足のいく得点を取ることができ、国立大学の合格を手に入れることができました。

これから辛いこともあるかもしれませんが、先生に教えていただいたことを教訓として、後悔のないよう頑張っていきたいと思います。

那須塩原市 西那須野にある個人塾
大田原高・大田原女子高・宇高・宇女・黒磯高受験専門
本松学習塾
http://honmatsu-juku.com/

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly