サイトへ戻る

新中1がこの1ヶ月間やるべきこと

· 塾長の指導観・雑感

那須塩原市西那須野の高校受験・大学受験塾 本松学習塾塾長のブログ

3月に入り、卒業シーズンです。新中1が入学式を迎えるまで、あと1か月となりました。

先日のブログ「新中1英語は、とにかく大変!」で書きました通り、何の準備なしに中学英語に突入してしまうのは危険です。

中学英語に困らないために、

・アルファベットの読み書きが完璧か。

・ローマ字の読み書きは完璧か。

・小学校の教科書で出てきた英単語はイラストなし、つづりを見ただけで意味が即答できるか

をチェックし、不十分なところがあれば、一ヶ月間徹底的に鍛えましょう。

また、中学英語と小学英語の決定的な違いは、英単語の「書き」が要求されること、英文法の理解が求められること、です。

英文法は、中学入学後からでも、頑張ればなんとかなりますが、英単語がきちんを書けるようになるためには訓練が必要です。

基本的な英単語でいいので、ある程度書けるようになっていれば、中学校の授業にスムーズに入っていけます。

次に数学の準備としては、小学校の履修内容が完璧かどうかチェックしましょう。

特に分数の計算、比例・反比例・割合・速さなどは苦手にしている子も多く、中1に入ってすぐ使う内容です。ある程度の応用問題まで解けるようにしておいた方がいいです。

国語は、とりあえず小学校の漢字の復習です。特に高学年の漢字でスラスラ書けないものがないかチェックしてみましょう。

なお、当塾では以下のように新中1対象の小学内容総チェックテストを行います。

テストの受講希望の方はご連絡ください。

★新中1対象「小学内容総チェックテスト」★

 

中学進学前に、小学生内容がどの程度定着しているかを確認することを通じて、中学進学の備えとしていただけます。
○教科  国語・算数(各40分)
○受験日 ご相談ください。春期講習を受講予定の方は3/19までに受験することをお勧めします。
○受験料 先着3名様、無料
※何を苦手にしているか、テスト後アドバイスいたします。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。