Return to site

高校部の指導方針

最近、高校生のお問い合わせ、入塾が増えています。

栃木県北は、通塾は中学まで。高校の勉強は自分で、というご家庭が少なくないと思います。

受験は団体戦という考えの高校が多い中で、大量に学校から課題が出され、こなすだけに終わってしまい、基礎基本が身についていない状況で高3になり、いたずらに難しい問題ばかりやらされ、センター試験レベルで7割も取れず、結果不本意な大学進学になってしまう、というパターンが多いのも事実です。

そうならないために、当塾の高校部では以下のように指導しています。
          
①個別指導→学校の予習復習を手伝います。(原則 英語・数学)
先ほど述べたとおり、高校では多くの宿題・課題が学校から出されます。
学校の授業の予習も不可欠で、一人ですべてやるとなると大変です。
きちんと授業についていけるようにサポートしています。

また、個別指導なので英検等の試験対策、弱点科目のみの受講、受験対策等、柔軟に指導内容を変更できます。
    

②自習室の専用席
自習室に頻繁に来る生徒には専用席を確保します。自習室は基本いつでも使えます。

わざわざ図書館等に行く必要がありません。参考書を置きっぱなしにすることもできます。

③補助としての映像授業サービス(学びエイド)
個別指導をバックアップする映像授業サービスを導入しています。
1授業5分前後と短時間のものなので、目的に沿ってピンポイントで受講できます。

大手塾、予備校の映像授業と異なり、苦手な部分のみ、説明を聞きたい部分のみを受講できます。

 

また、授業講師が映像に出てきません。無駄話や、くだらないパフォーマンスを映像で見せられ時間を無為に過ごすこともありません。

 

価格も安価です。(当塾では授業料に含まれます)

④計画管理(高1,2は希望者のみ・有料)
各自に合った計画を立ててもらい勉強の進捗状況を管理し、実行修正します。

わかりやすい参考書も提示し、進めていきます。

 

特に国公立を目指す生徒は5教科7科目を受験に使えるレベルにまで仕上げていかなければなりません。

今の実力を把握し、どんな勉強を、いつまでに、どのレベルまでやるのかということを一人でマネジメントできる高校生は多くありません。また大手予備校の映像授業はそこまでやってくれません。

 

当塾では受験コンパスというシステムを主に利用し、一人一人に合った受験計画を作り、塾長が進捗を管理しいます。

 

那須塩原市西那須野

大高・大女・宇高・宇女・黒高合格専門

難関大学受験

 

本松学習塾

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly