Return to site

勉強の準備体操

部活や体育を行う前は入念に準備体操をすると思います。ランニングやストレッチなど。

怪我をしないようにし、ベストパフォーマンスをするためには準備体操が欠かせません。

 

そして同じように勉強にも準備体操にあたるものがあります。勉強を始めてからの20分~30分間の間に脳への血流は増し、集中力も一段上のレベルに上がっていきます。

 

しばらくして最高の集中状態になると完全に脳は勉強モードになります。

この状態で長く勉強できれば当然結果もついてきやすくなります。

 

ただし、これには気をつけなければいけない点があります。集中状態に入る前に他のことにキを取られると、脳は一番最初の状態に戻ってしまうのです。

 

そうなってしまうと再び集中モードに入る時には、また最初から時間をかけていかなければなりません。

 

勉強時間をとっているのに結果が出ないという場合、準備体操だけに終始していないか一度チェックしてみましょう。

 

スマホの着信確認、テレビ、漫画など、たとえ短時間であっても集中力に影響します。

 

那須地区の中学では後期中間テストが近づいてきました。今度こそ、いい結果が欲しいと思っている人も多いと思います。

 

一度勉強をやると決めたら、集中力を阻害するものをなるべくそばに置かず、集中モードに入れるよう意識をしてみてください。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly