Return to site

2019 栃木県立入試(1)

3月6日に行われた栃木県立入試の問題についてお話しします。

国語

問1 漢字は容易。その他の問題でひっかかるとしたら文法問題「だ」の区別でしょう。文法を捨ててると取れないおそれがあります。

問2 古文 内容は理解しやすいです。今回の国語全般に言えることですが、誤りの選択肢がはっきりしていて正答率が上がるのではないかと思われます。

問3 論説文 今回の論説は短めでした。昨年までの長い記述問題がなくなりました。難問はありません。

問4 小説 昨年消えた抜き出し問題が復活しています。

問5 「自分の意見を伝える」という抽象的な題材を、自分の体験を踏まえ、いかに具体的に書けるかが勝負の分かれ目です。

全般的に昨年が難しすぎたので揺れもどしが来た印象です。

平均点は高くなるでしょう。

那須塩原市 西那須野にある個人塾
大田原高・大田原女子高・宇高・宇女・黒磯高受験専門
本松学習塾
https://honmatsu-juku.com/

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly