サイトへ戻る

2020 大学合格体験記(2)

高崎経済大学 地域政策学部 法政大学 社会学部 駒澤大学 経営学部 文教大学 経営学部 W・S君(大田原高)

 

私は小学6年生の12月頃に本松学習塾に入塾しました。

塾に入り、初めて「勉強する習慣」を身につけることができました。

 

中学生の時は塾のおかげで文武両道を成し遂げることができ、大田原高校に合格することができました。

 

ですが高校の学習内容は中学校の時よりもはるかに量が多く、難易度の高いもので、今まで取ったことのない順位を取ってしまったり、授業が理解できなかったりと入学当時はとても苦労しました。

特に私は数学が苦手でした。このままではいけないと思い、塾の授業では数学を重点的に教わりました。

 

本松先生の解説はとてもわかりやすく、基礎の基礎から理解することができ、少しずつ応用的な問題も解けるようになりました。

高校2年、3年生になると部活が一段と忙しくなりました。それでも本松先生が最低限のやるべきことを示してくれて、勉強と部活の両立を続けることができました。

 

部活を引退したあとは平日は7時から10時半までは塾で勉強する、土日は9時から夕方の5時半まで、一旦帰ってそれから7時から10時半まで塾で勉強するという生活サイクルを目指しました。

部活をやっていた分、部活をやっていなかった友達との勉強の進捗具合に大きな差を感じ、差を埋めるためにはとにかく学習時間を確保するしかない!と考えたからです。

 

今まで長時間勉強することはなかったので最初は正直とても辛かったです。ですが毎日こつこつと続けることによっと次第に苦ではなくなっていきました。毎日勉強するぞ!という習慣をなんとかつけられたのかなと思います。

 

また、本松先生との戦略会議によりやることが明確になり、1ヶ月間のノルマを決めて計画的に学習できたことはとても大きかったです。

おかげで何とかセンター試験や各々の私大、国公立前期、後期試験と着々とこなしていけました。

 

大学受験はとても複雑なものです。1人ではわからないことだらけです。なので本松先生に些細なことでも積極的に質問しましょう。

 

私は国公立前期試験でチャレンジ校に受験するかどうか迷っていましたが、本松先生の助言のおかげで思い切ってチャレンジすることができました。合格することはできませんでしたが、後悔はしていませんし後期試験で高崎経済大学に合格することができたのでとりあえず一安心です。

 

もしチャレンジしていなかったらきっと今頃、「受けておけばよかったな」と後悔していると思います。第1志望に合格することはできませんでしたが、目標に向かって頑張ってきたことはかけがえのない財産だと思っています。

 

また、最後の最後まで応援してくれた本松先生、家族、友達には感謝の言葉でいっぱいです。本当にありがとうございました。

 

皆さんも今の自分のいる環境、持てる力を最大限に発揮して最後まで諦めず頑張ってください!自分を最後まで信じてください!後悔のないように!応援してます!!

拓殖大学 国際学部 H・Aさん(黒磯高卒)

私は中1の時に塾に入りました。社会が苦手で最初は学年180番位だったのですが、本松先生の楽しい授業のおかげで、最後は45番位になり、黒磯高校に合格できました。
 

高校に入ってからは毎日が忙しく、なかなか自分の勉強ができませんでした。大学受験を振り返ると後悔することが多々あります。部活が忙しいことを言い訳にオープンキャンパスになかなか行けなかったこと、自分の将来を深く考えずに、高校の最初の2年があっという間に過ぎてしまったことです。また、志望校を決めるときにはとても時間がかかったし、親とはしょっちゅうぶつかっていました。
 

夏休みに拓殖大学のオープンキャンパスへ行き、大学の凄さに圧倒され、第一志望にすると決めました。
 

受験当日、緊張しましたがなんとか終えることが出来ました。合格通知が来た時は本当に嬉しかったです。
 

私が合格できたのは本松学習塾に通い続けることができたからだと思っています。この塾に入らなければ黒磯高校に合格できなかったと思うし、高校時代も本松先生にいつも励まされていたからです。
 

私がこれから受験を控えている人に言いたい事は、オープンキャンパスに積極的に参加すべきだということです。色々な大学に行き、それぞれの良さを知れば選択肢を増やす事が出来ます。もちろん選択肢が多いほど悩むと思いますが、沢山悩んで決めた方がいいです。大学受験まで意外と時間が少ないです。ぜひ頑張ってください。

国際医療福祉大学 医療福祉学部合格 A・Kさん(大田原女子高卒)
 

私が本松学習塾に通っていて一番印象に残ったことは、高校2年生の時に、英検2級に合格することができたことです。

私はもともと英語が苦手でした。日本語とは違う、文法や表現などが難しいなと感じていたからです。1年生の頃は思ったように点が取れず焦ったこともありました。

そんな中で、英検二級に挑戦しようと思えたのは本松先生がいたからです。
 

本松先生は豊富な知識を持っていらっしゃって、わからないことを聞くと、何でも丁寧に教えてくださいました。補足説明をたくさんしてくださったり、自分ではあまり意識していなかった苦手分野を指摘してもらえたりもしました。

本松学習塾で学習をしていくと自分にどんどん英語力がついていくのを感じることができました。
簡潔に分かりやすい説明をしてくださる本松先生をとても尊敬しています。

英検の試験の日、私はとても緊張していました。しかし、本松先生の下でたくさん色々なことを教えてもらい、自分でも試したので大丈夫だと自分に言い聞かせ、試験に挑みました。
 

以前だったら絶対に解けなかった問題も本番では意外とすらすらと解くことができました。
これも本松先生にたくさん質問をしてたくさん知識を得たおかげだなと思いました。
 

本松学習塾に通って、私は自分が学習をすることに関して必要な知識を得ることが出来ました。大学でも先生に教わったことを活かして自主学習に取り組んでいこうと思います。本松先生、今まで本当にありがとうございました。

城西大学 経営学部合格 T・Rさん(大田原女子高卒)
私が本松学習塾に通い始めたのは高校1年生の夏です。数学の授業についていけてないと感じ、入塾することを決めました。

 

本松先生はいろいろな教材をたくさんやるのではなく、1冊を徹底することを指導してくださいました。課題に出ていた高校のワークを使い、その中で分からないところを聞く事が出来たので、部活動をしていた私でも自分のペースに合わせて学習を進めることが出来ました。
 

志望校が決まってからは、英語の長文の問題集を解きました。なかなか和訳できずに、1つの単元を1時間の間に終わらせることが出来ないこともありましたが、丁寧に本松先生に教えていただき、その後家に帰ってから終わらせました。

次の日の朝に教わったところをもう1度解いてみるなど、ただ問題をこなすのではなく、自分の力になるように濃い内容で解くことが出来たと思います。
 

しっかり集中して取り組める塾での時間は、ソフトボールに打ち込む私にとって、とても重要な時間でした。先生には、似たようなところを何度も質問することもありましたが、その度に黒板に書いて、呆れずに、何度も教えてくださったおかげで、私はここまで続けてくることが出来ました。
 

お世話になりました。ありがとうございました。
 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。