Return to site

2019 栃木県立入試(4)

理科

例年通り、数年サイクルで各分野が出題されています。

事前の出題予想が可能で、当塾の的中率はほぼ100%でした。

問1 放射線が出たのは意外ですが、常識で判断することも可能です。イと間違えた人もいるかもしれません。

問2 平易だと思いますが、2番で肉食動物を答えにする人が多いかもしれません。しっかり理解しているかを試す良問だと思います。

問3 平易です。

問4 やっとでました電磁誘導。栃木の入試ではなぜかほとんど出題されていませんでしたが、できたでしょうか。

3番と4番が若干考えます。3番は磁界の向きの原則、4番は誘導電流の発生の仕方の理解が十分なら答えられます。

問5 6 平易です。

問7 3番が難問です。力学的エネルギー保存の法則の理解が甘いと答えられないと思います。

問8 3番が難問です。三平方の定理を使わせるところが癖がある問題と思いますが、勘でBっぽいと答えた人も多くいたでしょう。震央と震源の違いが分かれば最終問題は解けます。

問9 4番が書きにくかったかもしれませんが、光合成がテーマなので、地理の知識と結びつけて解答したい所です。

那須塩原市 西那須野にある個人塾
大田原高・大田原女子高・宇高・宇女・黒磯高受験専門
本松学習塾
https://honmatsu-juku.com/

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly